ラベル 保育士と保険 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 保育士と保険 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年4月14日日曜日

保育士と労災

業務中は労災保険、業務外は健康保険。

病気やケガは何でも健康保険と思っている人がいます。 でも、業務中のケガは労災保険の対象です。 そのことを知らないと損します。

傷病手当金支給申請書を渡された。

わたし(ポンママ)、業務中のギックリ腰が原因で保育士の仕事を休んでいます。先日、上司から傷病手当金支給申請書の用紙を渡されました。

「心療内科に行って、お医者さんの判もらってきてね。」

わたし、うつ病?失調症?
ショックだったので、ピロGたちにそのことを打ち明けました。

業務中のケガは労災。

ピロG曰く。
「業務内と業務外の違いを知っているとしたら、悪意を感じるよね。」

ピロGが言うには、業務中のケガは労災保険の対象。
・療養は全額、労災保険から支払われ、本人負担は0円。
・休業中は休業補償給付を労災保険から受けられる。
・労災保険の休業補償を受けられない待期期間(3日間)は、事業主から休業補償を受けられる。
・労災で療養のため休業している間は原則として解雇されない。

これに対して、業務外のケガは健康保険の対象。
・治療費は3割負担。
・休業期間中は傷病手当金を受けられる。
・待期期間は何ももらえない。
・解雇される可能性がある。



「ポンママのどこが診療内科?転職するとき、それで休んでましたって言いにくいよね。」
「事実通り、業務中のギックリ腰で療養・休業で押し通そう。労災認定の壁はあるけど、ダメ元だから。」
「上司は休業中にお金がもらえればいいでしょう。健康保険のほうが簡単だしって感覚かもね。」

知らないって恐ろしい。

療養補償と休業補償


わたしの場合、つまり業務中のギックリ腰の場合、次の2つの申請をすることになるとのこと。
・療養補償給付たる療養の給付請求書_業務災害用
・休業補償給付支給請求書

傷病手当金支給申請書の用紙は捨てます。

園児たちが心配


園をお休みせざるを得なくなり、申し訳ない気持ちです。
わたしを信頼して可愛い子どもを預けて下さったお父様、お母様がた、そして可愛い子どもたち。
早く治さなきゃ。





 

ポピパ:保育士サポート Copyright © 2011 Designed by Ipietoon Blogger Template and web hosting